try for a Ookuwa Guinness

2009年からクワブリードをしています。2015年88mm達成。次は90mm目標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

♀用温室冬温度へ

 全ての♀が孵化から5-6ヶ月経過したので♀専用温室を冬温度の21度へ下げました。

 家の♀は瓶入替後3ヶ月経過しても全く食痕が出ていない瓶がほとんどなので☆が心配で何本か掘りましたが、全て幼虫で元気でした。2本目12g前後の幼虫はもしかしたら早期羽化しているかもしれませんが、瓶の外側からでは確認できないので、そのまま冬を越してもらいます。

 12g以下の♀は2本返しで、15g以上の幼虫は一部交換して3本返しにします。15gクラスの幼虫が16gUPで出てきてくれると非常にうれしいですが、22gくらいの♂に化けてるとがっかりします。

 ♀は2ヶ月ー2.5ヶ月ほど冬温度後に徐々に温度を上げる予定。
スポンサーサイト
[ 2010/11/06 18:06 ] クワガタ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

HS

Author:HS
 趣味の国産オオクワ飼育記+おまけのブログ。
 
 ネットなどで調べた事を参考にして自分なりの考えでブリードしていますので、他の方と意見が違うことなど多々ありますが、こういう考えもあるんだな程度で記事を読んでいただけたらうれしいです。
 
 文章を書くことが苦手なのでおかしな文章、不快な文章を書くこともあるかもしれませんが悪気はありませんので…。

最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。