try for a Ookuwa Guinness

2009年からクワブリードをしています。2016年89mm達成。次は90mm目標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

判断ミス

 1本目1400cc投入個体が5匹ほど交換していませんでしたが、さすがに6ヶ月近くなると結構劣化し始めていたので、クラッシュ菌床で2300ccに詰めたものもあったので5本交換しました。
 
 29.3g、29.8g、33.7g、32.7g、♀16.8gでした。本当は交換するつもりが無かったのでカメラの用意をしていなかったので、画像はありません。好調だなと思いクリアボトル2300ccに32gUPの幼虫を入れ、幼虫が潜ろうとしている姿を確認し、寝ました。

 今日の朝、ボトルをチェックすると幼虫が潜らずに頭を出していたので、同じ種類の菌糸瓶に入れるのは辞めてLEVIN-Gの詰め替え後4日しか経っていない瓶に入れ替えました。一応、体重を量りましたが見事に27g、28gと大幅減です…

 夕方、確認したところ暴れずに潜っているみたいなのでしばらくそのまま様子をみます。クラッシュ瓶の1400ccにいれた29g台の2匹は暴れることもなく潜っているのに、何で32gUPだけ潜らなかったのでしょうか…

 二次発菌瓶を詰め替えて4日で使っても大丈夫なのかと思われる方がいるかもしれませんが、今まで詰め替えて3-4日ぐらいの瓶を使ったことがありますが、特に暴れることもなく、幼虫もきちんと成長していたので、緊急時は問題ないと判断し使っています。
 
 もちろん詰め替え後2週間ぐらい経過した方が、幼虫にはいいとは思いますが、緊急時に急遽使ったからといって幼虫への負担はそれほどないと勝手に思ってます。潜らない瓶に入れておくほうがよっぽど負担がかかるので!
 
 この辺は人によって考えが様々なので、あくまで自分の場合です。真似して幼虫が死んだと苦情を入れられても責任はもちません。
 
スポンサーサイト
[ 2010/11/18 20:59 ] 能勢YG | TB(-) | CM(-)
プロフィール

HS

Author:HS
 趣味の国産オオクワ飼育記+おまけのブログ。
 
 ネットなどで調べた事を参考にして自分なりの考えでブリードしていますので、他の方と意見が違うことなど多々ありますが、こういう考えもあるんだな程度で記事を読んでいただけたらうれしいです。
 
 文章を書くことが苦手なのでおかしな文章、不快な文章を書くこともあるかもしれませんが悪気はありませんので…。

最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。