try for a Ookuwa Guinness

2009年からクワブリードをしています。2016年89mm達成。次は90mm目標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

孵化

一番期待している847血統の卵から幼虫が無事孵化した。
能勢ラインは残り2ライン幼虫が孵化確認できればいいのだが、この前詰めた瓶が菌がきちんと廻れば5/7辺りにでも
1本目の産卵材の割り出しを軽くやってみる。

今期は卵で割り出してもそのまま菌糸瓶にいれている。(マスターズ菌糸)
卵のまま菌糸瓶にいれてもきちんと孵化しているので、今後、卵で割り出しても菌糸瓶にそのままいれて孵化を待つ。

菌糸瓶上部に少し穴をあけそこに小さく切ったティッシュを濡らして穴の上においてその上に卵を置く。
ティッシュに穴が空いて卵が無ければ孵化して潜っている。
だめな場合はティッシュの上で卵が腐っていると思うのでティッシュだけ捨てればそのまま菌糸瓶を使える。
スポンサーサイト
[ 2010/05/01 13:42 ] クワガタ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

HS

Author:HS
 趣味の国産オオクワ飼育記+おまけのブログ。
 
 ネットなどで調べた事を参考にして自分なりの考えでブリードしていますので、他の方と意見が違うことなど多々ありますが、こういう考えもあるんだな程度で記事を読んでいただけたらうれしいです。
 
 文章を書くことが苦手なのでおかしな文章、不快な文章を書くこともあるかもしれませんが悪気はありませんので…。

最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。