try for a Ookuwa Guinness

2009年からクワブリードをしています。2016年89mm達成。次は90mm目標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

だめだな

 今日はちょい割りして幼虫を確かめようとメスを抜いた産卵セットをさくさく割り出す。
 うーん何か質が悪い材だなと思いつつ自己ブリの能勢YGを割り出し、81.5mmの種をつけた2♀から採れた幼虫は0匹、一応受精卵ぽい卵1個だけ、何も出てこなかった♀は一応再ペアリング中。卵が見つかった♀は材を入れ替えて再度セット。yasukongさんから購入分の78.8mmは12匹ほど幼虫が取れましたが、2♀に使ったとある産卵材屋の材と同じロットの材から幼虫は1匹も採れず。材はかなり削っているが、産める場所がなく削っただけでになってる感じがする。
 81.5mmはコラボラインで幼虫が確認できているので種なしではありません。
 
 あまりに幼虫が出てこないので4ラインとも削りまくっている久留米も不安になり割り出し。久留米は全ライン幼虫を拝むことはできました。しかし久留米1番3番4番は3週間セットしたにも関わらず幼虫で割り出せたのは1~3匹と卵が5~7個ほど、能勢と同じロットの材はこちらでも削ってはいるがほとんど産んでいなかった。堅い原木ヒラタケ材の方に産んでたり、自作した植菌オオヒラタケ材の方に産んでいるものがほとんどでした。
 久留米2番はDRさんの半端材と自作植菌材で幼虫15匹+卵6個回収。これだけ差があると♀の個体差もあると思うが、材の質も疑ってしまいます。実際、割り出した材の質は悪かったですけどね。

 家は自作材とDRさんの半端材で十分みたいです。

 気合を入れて詰めた130本の菌糸瓶は1/3ほどしか使えなさそうです。来週には追加で24ブロック来る予定ですがキャンセルした方がいいのか・・・
スポンサーサイト
[ 2011/05/24 02:18 ] クワガタ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

HS

Author:HS
 趣味の国産オオクワ飼育記+おまけのブログ。
 
 ネットなどで調べた事を参考にして自分なりの考えでブリードしていますので、他の方と意見が違うことなど多々ありますが、こういう考えもあるんだな程度で記事を読んでいただけたらうれしいです。
 
 文章を書くことが苦手なのでおかしな文章、不快な文章を書くこともあるかもしれませんが悪気はありませんので…。

最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。