try for a Ookuwa Guinness

2009年からクワブリードをしています。2015年88mm達成。次は90mm目標

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

産卵

 マツノさんから購入した祖父江産から幼虫が孵化しました。種があり一安心。祖父江2番と3番はまだ全く割り出していません。

 自己ブリ能勢は相変わらず不調のまま、49mmの方は腐った卵しか出てこないので、自己ブリ能勢2番は諦めました。2番の能勢♀は今日、息子の友人に新成虫♂と一緒にあげました。幼虫採りたかったらまた言ってねと伝えて。

 自己ブリ能勢1番の50mmの方も次の割り出しで産まなければ息子の友人宅で余生を送ってもらいます。

 自己ブリ能勢4番(仮)早期羽化の♀のセットからは一応産みたてのような細長い卵が出てきています。これが丸く大きくなれば期待が持てるのですが、孵化しなければ再ペアリングなしで諦めます!

 自己ブリが頼りない感じになっています。その上コラボラインでSouTaさんの所に飛んでいる家の♀がまた産んでいません。今年は何なんでしょうか?能勢♀2/5しか取れませんでした。
 
 今年の失敗を踏まえて、来期の能勢の親虫は♂は4匹-5匹、♀は51mm~56mmを12匹ほどキープしています。全部取れたら全部飼育してもいいやという感じで採れないラインは残念でしたと言える余裕があるほうが良いです。採れない採れないでは気だけ焦りますし、本当に1年無駄になります。

 今年はエバクワさんとSouTaさんとコラボをしているおかげで何とかブリードできる状況をキープ出来ているので非常に感謝しています。来年は頑張って恩返ししますので!

 それと今年の産卵セットは数種類の産卵材を使っています。比較写真も撮っていますが、同じケースに同じように入れれば、写真だけでどっちがどっちの材かきちんと見比べられるものではありませんので写真は貼りません。
  
 あくまで私個人の考えです。柔らかくて綺麗な特A材が良いとか、カワラ材が良いとか言われる方もいますが、それなりの柔らかさがあれば、産むか産まないかは♀次第です。産む数も♀次第。ただ堅めはだめです。確実に数が減るかと。

 ただ柔らかくても質が悪すぎるのはだめです。今回家にもありましたが柔らかいが材質が悪すぎて産む場所があまりなく、産卵数が少ない♀はいました。その材は割ってすごこりゃだめだと分かるような材でしたのでそういう材はセット前に微妙な感じと分かるのことが多いのでそのときはその材を3セット目などに使えば良いかと。

 比較実験もしました。自分で作ったホダ木植菌オオヒラタケ材と某ショップののカワラ材とを比較するためにセットしましたが、自作材に7幼虫1卵、某ショップカワラ材に幼虫1匹+卵2個とかだったり、自作材はぼろぼろ卵10個、某ショップカワラ材は半分も削っていなくて卵5個などの結果だったり、孵化幼虫は先に自作材で採れた分だったり、逆に某ショップの材の方から幼虫が採れている♀もいましたが、どっちもどっちのような結果であれば家はDRさんのホダ木のA材やB材、A半端材でいきます。どうしても植菌材を使いたいと思えば自分で作ればいいだけですし。

 材、菌糸、ゼリーなど様々なところから出ています。どれを使用するかは個人の自由です。ショップが自分の意見を押し付けるのはどうかと思います。自分が気に入ったものを使ってブリードを楽しみましょう。趣味だから!
 
 
スポンサーサイト
[ 2011/06/09 18:13 ] クワガタ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

HS

Author:HS
 趣味の国産オオクワ飼育記+おまけのブログ。
 
 ネットなどで調べた事を参考にして自分なりの考えでブリードしていますので、他の方と意見が違うことなど多々ありますが、こういう考えもあるんだな程度で記事を読んでいただけたらうれしいです。
 
 文章を書くことが苦手なのでおかしな文章、不快な文章を書くこともあるかもしれませんが悪気はありませんので…。

最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。